借金・多重債務者問題

借金・多重債務者問題でお悩みではありませんか?

  • 借金が膨らんで返済が苦しい
  • なかなか借金が減らない
  • 誰にも知られずに借金問題を解決させたい
  • 自己破産、個人再生、任意整理のどの方法がベストか教えてほしい
  • 借入先から何度も催促の電話がかかってくる
  • 過払い金を取り戻したい

スピーディな借金問題の解決を目指します

借金・多重債務者問題借金問題の解決方法はお客様によって様々です。その方の今の状況やご希望の解決の形などを詳しくおうかがいして、最適な方法をご提案します。膨れ上がった借金から解放されて、新しい一歩を踏み出すためには、できるだけ早く弁護士に相談することが大切です。「借金問題を相談するのは恥ずかしい」「借りたお金はきちんと返さないと…」などと躊躇していると、より良い形での解決が難しくなることも。手遅れになる前にまずは一度弁護士にご相談ください。
大阪市北区・南森町駅の西田広一法律事務所にご相談頂ければ、借金の総額を減らしたり、毎月の返済額を少なくしたりすることも可能です。債務整理を行う上で過払い金があった場合にも適切に対応します。当事務所の法律相談は初回無料で時間制限もなし。お客様にとって最適な方法でスピーディな借金問題解決を目指します。

弁護士に借金・多重債務者問題を依頼するメリット

借入先からの催促が止まる

何度もかかってくる借入先からの催促の電話は、お客様にとって精神的ストレスがかかるものです。しかし、弁護士が介入することでストレスだった借入先からの催促もすぐに止めることができます。

誰にも知られずに借金問題が解決できる

弁護士に依頼すれば、その弁護士が借入先との連絡窓口になりますので、自宅に連絡が来るようなことはありません。ご家族など、誰にも知られずに借金問題を解決することができます。

手続きを代行してもらうことができる

債務整理には時間も手間もかかるものです。法律に明るくない方が行うとなるとなおさらです。しかし、専門家である弁護士に依頼すれば、そうした手続きを代行してもらってスムーズに借金問題を解決することできます。

任意整理から自己破産までトータルにサポートできる

任意整理の交渉で和解に至らなかったり、返済に困ったりした場合などには。個人再生や自己破産に移行することがありますが、弁護士なら他の債務整理までサポートすることができます。司法書士は個人再生や自己破産の代理人になることはできません。

借金問題の解決方法

お客様にとって最適な解決方法をご提案します

借金問題を解決する任意整理には3つの方法があります。「任意整理」「民事再生」「自己破産」です。お客様によって最適な方法は異なりますので、現在の状況やご希望などをおうかがいして最適なものを提案させて頂きます。

任意整理とは?

借入先と交渉して、借金の総額や毎月の返済額の減額、返済期限などをあらためて取り決めることを言います。裁判所を通さないため、当事者同士が交渉して取り決めることになります。

民事再生とは?

裁判所に借金の返済が困難であることを認めてもらい、借金の総額や毎月の返済額の減額、返済期限などをあらためて取り決める手続きです。住宅ローンを除く1/5に減額された借金(最低返済額100万円)を原則3~5年間で分割返済することになります。自宅を手放さなくて済むというのが大きな特徴です。

自己破産とは?

裁判所に借金の継続的な返済が不可能になったことを認めてもらい、支払い義務を免除してもらう手続きです。借金はゼロになりますが、自宅を含むほとんどの財産を手放すことになります。

過払い金請求について

過払い金請求とは?

返金これまでに支払い続けてきた借金の金額を計算し直して、払い過ぎた利息を取り戻すことを「過払い金請求」と言います。借入期間5年以上、金利18%以上の場合には過払い金が請求できる可能性が高いので、大阪市北区・南森町駅の西田広一法律事務所までご相談ください。借金を完済した方も、過去にさかのぼって請求することが可能です。ただし、過払い金の請求は最後に借入れや返済をした日から10年が経つと時効が成立してしまいますので、お早目にご相談ください。

次の方は過払い金が発生している可能性があります

  • 2008年12月以前に借金したことがある
  • 5年以上キャッシングを利用している
  • 金利18%以上の借金をしていたことがある
  • 借金を完済してから10年以内

ヤミ金被害について

ヤミ金で借りたお金には法的な返済義務はありません

ヤミ金(ヤミ金融)とは、出資法に違反している高い利息で貸し付けを行う業者や、貸金業登録を行わずに貸金業を営む業者などのことを言います。現在、ヤミ金の勧誘方法や貸付方法などは非常に巧妙化しており、その手口は日々変化しているので注意が必要です。
ただし、出資法に違反した金利での貸付契約は法的には無効なので、被害者の方に返済義務はありません。また、すでに返済したお金についてもすべて返還を請求することができます。もし現在ヤミ金被害でお困りの方や、返済したお金を取り戻したいとお考えの方などは、大阪市北区・南森町駅の西田広一法律事務所までご連絡ください。弁護士が介入することで、ヤミ金被害をスピーディに解決することができるようになります。

Tel.06-6316-8365法律相談メールフォームweb予約