不動産問題

不動産問題でお悩みではありませんか?

  • 滞納されている賃料を回収したい
  • 入居者に明け渡しの請求をしたい
  • 賃料を値上げしたい
  • 賃料の値下げを請求されている
  • 不動産の売却を検討している
  • 購入した土地からコンクリート片が出てきた

不動産問題は当事務所へご相談ください

不動産問題大阪市北区・南森町駅の西田広一法律事務所ではオーナー様、借り主様からの不動産問題の相談を承っております。不動産は生活する上で欠かせないものですが、それゆえにトラブルも起こりやすいものです。不動産問題は身近なトラブルではありますが、適切に対応しないと深刻な問題に発展してしまうことも。
当事務所では初回の法律相談を無料・時間制限なしで実施していますので、不動産のことでお困りのオーナー様・借り主様はお気軽にご連絡ください。豊富な経験と確かな知識で最善の解決方法をご提案します。

よくある不動産のトラブル

賃料の滞納

不動産トラブルで特に多いのが賃料の滞納です。通常、3ヶ月以上賃料を滞納していれば明け渡しの請求を行うことが可能ですが、実際にはなかなか賃貸人の同意なしに退去させることはできません。なので、賃料の滞納でお困りであれば経験豊富な弁護士に相談されることをおすすめします。

賃料の値上げ・賃料の値下げ請求

不動産オーナー様が賃貸人に対して賃料の値上げを行うためには、地価の上昇、まわりの家賃相場よりも賃料が安い、固定資産税の負担増などの条件が揃わなければいけません。賃料の値上げは簡単ではありませんので、専門知識を備えた弁護士の力を借りられることをおすすめします。
また、賃貸人などから賃料の値下げ請求があった場合も、弁護士に相談することで適切に対応できるようになります。

明け渡しの請求

賃料の滞納や不法占拠などがある場合でも、賃貸人は「借地借家法」という法律で守られているため、一度契約を結ぶと簡単には退去させることができません。場合によっては強制執行の手続きを取らざるを得ないこともありますので、一度弁護士に相談されることをおすすめします。
明け渡しの請求を受けている賃貸人からのご相談も承りますので、お気軽にご連絡ください。

不動産契約

不動産契約不動産売買などの契約は、締結前にきちんと確認することが困難な場合もあるため、「購入した不動産に欠陥が見つかった」「購入した土地からコンクリート片が出てきた」などのトラブルに見舞われることもあります。
こうした不動産契約に関わるトラブルは、早めに弁護士に相談することで早期解決をはかることができるようになりますので、問題が発覚した際はできるだけお早目に弁護士に連絡するようにしましょう。

その他の不動産トラブル

共有問題、仲介契約、報酬請求、物件の説明、瑕疵担保責任、賃貸物件の設備など、不動産トラブルは多岐にわたります。こうしたトラブルは当事者で解決しようとしても、なかなか上手くいかないものです。時間や労力を費やして、結果的に望む形に解決しなかったということも。そうならないように、不動産トラブルは不動産に関する知識・経験を備えた弁護士に相談するようにしましょう。

Tel.06-6316-8365法律相談メールフォームweb予約